2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀英伝風にドメサカを語るスレ〜野望編

1 :後世の歴史家:2009/07/21(火) 01:31:07 ID:0wT9i9D80
人間は散文的にスタジアムを区別する。。サッカー開催が可能なところとそれ以外に。
専用スタと陸上競技場に。そしてもっとも救いがたい人間たち−
Jクラブのサポたちは、スタグルの美味い不味いに、マスコットのいるスタといないスタに、
あるいは相性のいいスタと相性の悪いスタに、あらゆるスタジアムを分けてしまうのだ。

過去スレ
銀英伝風にドメサカを語るスレ〜黎明編〜2009
ttp://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1232472603/
銀英伝風にドメサカを語るスレ〜黎明編〜復活版
ttp://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1218838575/
銀英伝風にドメサカを語るスレ〜黎明編〜
ttp://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1205903433/
銀英伝の登場人物でJクラブを作るスレ
ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1071836105/
銀河英雄伝説@海サカ板
ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/football/1098811102/

2 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/21(火) 01:59:14 ID:qxXLOub4O
このスレにNo2は不要だ

>>2チネ

3 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/21(火) 02:06:06 ID:ZlN2WFg60
ルフェーブル艦隊get

>>1、スレ立て乙でした。

4 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/21(火) 02:36:09 ID:eh2yACDT0
>>1
乙   これで今シーズンいっぱいは寿命がもつな・・・

5 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/21(火) 08:16:50 ID:K6lu9BV10
>>1乙、ここが立った直後に前スレが落ちるとは、
ローエングラム王朝の初代→2代のごとき見事な引継ぎだったな。

6 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/22(水) 00:04:49 ID:0wT9i9D80
前スレが終わり、次スレがはじまる。

7 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/22(水) 07:04:48 ID:SiCkNTXT0
「前スレは命数を費いはたしてdat逝きされたのです。飽きられて落ちたのではありません。
 どうかそのことを、皆さん、忘れないでいただきとう存じます」

8 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/22(水) 20:10:55 ID:lY0HXCBL0
250 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:04/03/09 01:08 ID:mk9snVF8
「パワープレイに区々たる戦術など必要ない。攻勢あるのみ。ひたすら前進し、攻撃せよ」

ファーレンハイトの判断と行動は正しい。この際に力と勢いをもって急攻しなければ、
かえってヤンの芸術ないし魔術的なカウンターに陥る間隙を作ることになるのだ。
攻撃を連続させて、敵に応対をなからしめるべきであった。

 黒色槍攻撃手(シュワルツ・ランツェン・シュトゥーマー)も顔色を失うほどの強引な飛び出しをファーレンハイトは開始した。
ヤン艦隊守備陣が、招かれざる客人に向かってタックルとインターセプトをたたきつける。
だが、この時点で選手の消耗度においてはヤン艦隊が不利であった。
数次の攻勢の末に、ファーレンハイトはそれを察知し、アッテンボローの位置するヤン艦隊左サイドに攻撃を集中させた。
左サイドを突破し、右回りに回りこんでペナルティエリア側面を突こうというのである。
これは成功した。一時的にファーレンハイトはヤン艦隊中盤を分断し、ゴールに攻撃を加えた。
ファーレンハイトの横撃はすさまじかったが、ヤン艦隊からの反作用も強烈を極めた。
敵陣の一角に突入したファーレンハイトの上がった裏のスペースは、左右からの高密度の攻撃に晒され、
連鎖するクロスボールの橋頭堡となった。

9 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/22(水) 20:13:23 ID:lY0HXCBL0
251 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:04/03/09 01:24 ID:mk9snVF8
僚友の苦戦を遠望した逆サイドのビッテンフェルトは、このときすでにポジションの再編成を
完了させていた。また、ヤン艦隊の疲労も疑いないように思われたので、突進を開始した。
迎撃のフォアチェックは散発的であった。黒色槍攻撃手はヤン艦隊の一部を文字通り蹴散らした。

ビッテンフェルトとファーレンハイトは合流を果たし、前線に殺到した。
だが、それこそが狡猾極まる罠であったのだ。
帝国軍の両FWはポジションを重ならせ、直後に殺到すべきサイド攻撃の
ためのスペースを提供してしまったのである。
それと予想していた所で、他に選択肢はなかった。味方の孤立を無視することはできなかったのだ。
帝国軍の両サイドが破られ、優勢が劣勢に転化するまで、30秒とは要さなかった。
ヤン艦隊は帝国軍に対して戦力的劣勢にあったのに、相手のポジションを重ね合わせることで
広大なスペースを作り出したのである。このときファーレンハイトのマークについていたのは、
ヤン艦隊の右サイドを担当していたウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ選手であった。

「メルカッツ先輩が・・・?」

旧知の名前を聞いた時、水色の瞳に一閃の雷光を走らせて、ファーレンハイトは
目の前の緑のユニフォームを見やった。
敵意とは程遠い表情が、ふたつのクラブにまたがって名選手の名を欲しいままにする
35歳の男の鋭角的な顔をよぎった。

「よろしい、本懐である」

10 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/22(水) 20:14:59 ID:lY0HXCBL0
252 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:04/03/09 01:46 ID:mk9snVF8
つぶやくと、ファーレンハイトは敵のマークとサイドラインに挟撃されながら
非凡なテクニックを発揮してポジショニングを修正し、マーキングの一点に
突破口を開いた。ほぼ同時に、ビッテンフェルトもヤン艦隊の一角を突き崩し、
最早これ以上の攻撃を断念して、自陣に戻ろうとした。
だがその行動は、ヤンの最後の誘いに乗せられたものだった。
ヤンは敵の行動に対応して自らプレスを解き、再び左右からのゾーンディフェンスを築き上げたのである。
ヤンがスタジアムの特性を利用して作り上げたゾーンプレスのすさましさは、その中央部、
プレスの集中する細長いエリアを突破しない限り、帝国軍にとってボールポゼッションが維持できない、
という点にあったであろう。好むと好まないとに関わらず、ファーレンハイトもビッテンフェルトも
素早いプレスとパスカットを潜り抜けて自陣両サイドの奥にボールを動かす以外に選択肢を与えられなかった。
そして、ひとたびサイドに押し込まれると途中で攻勢に転じようとしてもヤン艦隊の高いバックラインと
激しいプレッシャーにボールを奪われることになる。敵の猛攻を避けようとすれば、むやみにロングボールを
蹴り込み、ひたすら時間稼ぎをするしかない。

「恐るべきはヤン・ウェンリーという男の智略だ。それと承知していながら、
ついに奴の術中に嵌るとは。俺のタイトルの鉱脈も尽きたか」

自嘲の翳りが音もなく、ファーレンハイトの頬を流れ落ちていった。

11 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/23(木) 20:29:16 ID:hiPAPohp0
ザスパ・植木・タイラー提督

12 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/23(木) 23:40:55 ID:gc/xD8od0
>>11
若干スレ違いだが少しおもろい

13 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/24(金) 02:05:02 ID:0NzFN+Pb0
>>8-10

メルカッツ先輩ベテランすぐるwww
でもとっても面白かった。GJ!

14 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/25(土) 21:57:58 ID:7teLrZsT0
フィンケ
「ジグソーパズルを完成させるにしては、ピースが元々不足しているのさ」

15 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/26(日) 20:42:09 ID:CHGFkPZ6O
岐阜に菅ウェンリーがいるとはcrz

16 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/28(火) 00:29:40 ID:g98PLUCy0
 後半十分からの千葉の反撃は、九割がた成功をおさめながら、急転してけっきょくは
失敗に終わった。千葉フロントにとっては不本意きわまる事態であり、彼らはその憤懣
を、無能な――と彼らは信じた――監督にむけたのだった。
「卿は残留はした。だが、たんにそれだけのことだ。なんの実りもなかった」
 フロントに言われてミラーは恥じいったし、反省もしたが、以後は監督を辞めるように、
とまで言われては、さすがにおもしろくなかった。リバプールに評価されてヘッドコーチ
の地位をえたほどの男が、自信や自尊心と無縁であるはずがないのだ。
 不満を抑えながら、彼は次男のグレグをひきいて監督を辞めた。彼は度量のせまい
男ではなかったが、このときは、フロントが補強費で豪遊をねらっているのではないか、
との疑念がきざすのを禁じえなかった。そこへ、サポのひとりが、彼のもとへひとつの
報告をもってきたのだ。
「他サポのひとりが奇妙なことを申しております」
「どんなことだ」
「は、じつは、フクダ電子アリーナにはホーム力は不在である、と……」
 かるく上半身をのけぞらせて、アレックス・ミラーはサポを凝視した。
「ほんとうか?」
 と主体が不明確な質問をしたのは、彼の驚愕の深刻さを証明するであろう。サポは
冷静であった。
「内容の信憑性は不明ですが、瀕死のニータンが連敗にうなされて、そのようなことを
口走ったのは事実です。もう死にましたので、確認することはできませんが……」

17 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/28(火) 00:34:11 ID:hT3MyoSt0
>>16
ヒドスwwwwww
でもワロタwwwww

18 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/28(火) 02:01:51 ID:9hFFR3fK0
上手いな、場面といいミュラーとミラーを掛けたとこといい

19 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/29(水) 23:00:04 ID:LDJBhD7g0
「あいつの父親候補は3人いて、どれが真物の父親かわからない。」

ttp://nagoya-grampus.jp/clubteam/images/photo-mascot-grara.jpg

20 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/30(木) 01:16:35 ID:3EPfOl5/O
在る

21 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/07/31(金) 22:34:09 ID:BcAgBYvN0
>>19
でも名前は3文字ですむぞ。

22 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/08/01(土) 01:00:13 ID:z2hv1SUK0
不謹慎ながら


「イングランドの偉大な指導者であったサー・ボビー・ロブソン監督の聖なる墓所・SJPに対し、
 全軍謹んで敬礼を施すものとする。願わくば、こころよく受容されんことを」

23 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/08/02(日) 00:07:12 ID:z2hv1SUK0
今日の九石は第3次ティアマト会戦のごとき試合だったようで

24 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/08/02(日) 03:49:01 ID:lIhEEPjl0
ニータン「90分と時間を区切れば名古屋にはうちどころかアジア王者ですらかなわないだろう。
だが、ロスタイムを終えて最後に勝っているのはこのオレさ」

25 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/08/04(火) 22:19:42 ID:LcEZjTnQ0
そら逃げろ

26 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/08/05(水) 01:11:19 ID:hmDUF8hk0
「閣下は浦和レッズの総司令官になられ、ふたつの条件も選手らに承知させたのでしょう?
大戦力をひきいて強敵と闘うのは指導者の本懐、と、私などは思いますのに、なぜそのように
重苦しい表情をなさるのですか」
 フィンケは暗然と笑った。
「タンコ、卿はまだ若いな。なるほど、田中マルクス闘莉王らはたしかにわしのだした条件を
のんだ。しかし、それは口だけのことだ。すぐになんやかやとマスコミにぶちまけてくるだろう。
また、規律によって彼らを裁こうとしても、素直にしたがいはすまい。そのうち、対戦相手よりも
わしのほうを憎むようになるだろうさ」
「まさか……」
「特別扱いは選手の精神を腐敗させる最悪の毒だ。彼らスター選手は、何年にもわたって、
それに浸りきっている。自分を正当化し、他人を責めることは、彼らの本能になっているのだ。
かくいうわしも、下っぱながらセミプロだったから、アマチュアクラブで無名選手に接するまで、
そのことに気づかなかった。相手選手のスパイクが頭上におちかかるまでに、彼らがそのことに
気づけばよいが……」
 彼に忠実な、褐色の肌の青年コーチをさがらせると、フィンケはデスクにむかい、不器用そうに
ワード・プロセッサーを操作しはじめた。三都主に手紙を書くためである。
 それは別離の手紙だった。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)