2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三国志つまんね。

1 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/25(土) 14:11:04
三国志なんて中国史もろくに知らない馬鹿が過剰マンセーしてるだけじゃないの?

2 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/25(土) 14:19:11
>>1つまらん煽りスレ建てるな

3 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/25(土) 17:27:39
>>1
正論じゃないようで正論乙。
「三国志って知る必要あるの?」って聞かれたら、俺も答えれない。まぁ俺は中国史も好きなんだが。


4 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/25(土) 18:54:15
必要があるないの判断で三国志好きな奴なんていないだろ

5 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/25(土) 19:57:30
>>1は無双脳

6 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/25(土) 19:58:50
大まかな歴史の流れは飽田
今は三国時代の道教にハマってます

7 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/25(土) 20:20:55
要約すると、>>1の薄っぺらな脳みそは(゚听) イラネ

8 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/25(土) 23:24:08
>>3
三国時代があった影響で中国は政治の中心が北部(北京など)。
経済の中心が南部(上海など)というのが成立したんじゃないの?
だから中国史で三国時代を知る必要もあるはず

9 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/25(土) 23:56:52
経済の中心が南部に移ったのは、もう少し後の南北朝時代ぐらいじゃなかろうか

10 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/26(日) 00:20:39
そうかもしれないね。
でもその原型は呉の時代に江南地方が開発されはじめたからじゃない?

11 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/26(日) 09:04:06
江南地方の開発が始まるのは後漢代。
新末後漢初の大乱で減りまくった分の回復はそこそこに江南人口が増加した。
よく、三国時代成立の要因の一つとして挙げられるが。

初期は強かった遊牧民に対し中期以降弱くなったことによる人口南遷。
後漢からの察挙で選ばれた連中が高官に登れるような年になったことや、
[登β]一族の方針により、江南地方からも高官が出るようになったこと。
あとは北方の功臣子孫に失脚するものが増えたことなどが理由で、
まさしく「南北格差」というものが薄れ出したものと思われ。

高官出始めたのは一番大きいかもな。
高官の登場により豪族が増加したんだろう。
トップバッターは容姿を劉秀に寵愛された尚書令の陸閤だろうか。
勿論呉の開発自体も大きいけど、漢代の南方開発は呉の成立理由の一つでもあるから。

まぁそれは三国時代を軽視する理由にはならんけどね。
民屯の重税は後代のアジアの国家財政の基盤になっている。
民を思えばアレだが、アジアで強力な軍事国家を築けるようになったのはこれが大きい。

12 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/26(日) 20:18:39
>>1
お前が馬鹿なだけだろ

13 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/26(日) 21:01:55
でも、曹操とか孔明より李世民や朱元璋とかのほうがすごくね?

14 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/26(日) 21:06:24
>>13
すごいけど、かけ離れてる訳でもない。
また、最大の問題はあっさり統一しちゃってることだな。
それじゃ話として面白くはない。

15 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/26(日) 21:16:51
>>14
なんとなくなんで三国志が人気あるのかわかった気がする。
ナポレオンやチンギス・ハーンのような突出した英雄がいないから、
いろんな人物にスポットを当てやすいのか。

16 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/26(日) 21:47:01
>>15
それに加え、物語の書き方のセオリーとして「主人公を虐めろ」ってのがある。
李世民にせよ、朱元璋にせよ、虐めようとしたら彼らの内面の話にしかならない。
彼ら個人を気に入れば別だが、それではファンの裾野は広くならない。
特定の英雄譚にはなっても、群像劇としてはもの足りないものになってしまう。

大きな挫折があるから、曹操や孔明は魅力的なんだ。

17 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/26(日) 23:16:01
ありがとう。
でもそれは「物語」としての三国志人気であって、
歴史の人物としては二流三流の集まりって感じなんだよな。残念だけど。
だから、三国志が好きなひとはもっと視野をひろげていろんな時代の人物のことを知ってほしいんだよ。
まあ、日本の歴史でも信長や新撰組とかが大人気で
源頼朝や大久保利通はあんまり人気ないから、歴史なんて「物語」でしかないのかもね。
ほとんどの人にとっては。

18 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/27(月) 01:30:09
三国志が三流って言うのは他の時代かじっただけのにわかでしょ?

恐らく統一されてないってだけで短絡的にそういう発想になるんだろうが、
三国志の曹操らだけじゃなく、劉裕ら南北朝に台頭した英雄達の活躍も統一王朝の始祖と比べ見劣りするものではないが。

時代背景も何も考慮しないで結果だけ見て評価出すならそういう単純な考え方でいいと思うけど。

19 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/27(月) 11:21:51
西晋は曹操様のおかげで統一できた

20 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/27(月) 12:04:45
>>18
>>17の言うような二流三流かといえばそれは違うが、能力で全く見劣りするものではないか、
といえば、そりゃ多少見劣りする部分はあると思うがな。

ごく小さいミスの少なさ、と言う点が特に。
一流と超一流の差って、スポーツでもなんでも必ずそういう所に出てくるものだから。

21 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/27(月) 12:09:58
いまどき(ホラ話「演義」のキャラとしてではなく)史実の劉備が
本当にむしろ売りだったと信じてる奴も少ないだろうが、人望がなく
裏切りと追放の連続だった「盗賊」劉玄徳を本当に「漢王朝の末裔」
と信じている情報弱者がこの日本にいるとは思わないが。

南方が「中国」になったのは三国時代といわれる東漢末期よりもずうっと
後の時代の話。孔明や呉の人間が曹操のいる地帯を「中国」と呼んでいる
ように、三国時代の呉や蜀は「辺境」「僻陬」以外の何物でもない。
こんな大前提を知らずに正史を論じるのは、平安時代にも関東地方が
大都会だったとか、三国時代は日本の室町時代に当たるとか言い出すのと
同じレベルの話。そりゃフィクションとしての「三国演義」に基づいた
ホラ話を語るのはいいが、古代文明とか言い出してそれでは日本人としても
恥ずかしい。まともな本くらい読め、と言われちゃうぞ。失礼。

22 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/27(月) 12:21:29
>>21
誤爆?

23 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/28(火) 10:47:44
はじめてこの板着たけどあんまり詳しい奴いないな
聞いてもまともに堪えられる奴がいない
立ってるスレはくだらないのばっか
独立した板である必要があるのか??

24 :無名武将@お腹せっぷく:2009/04/28(火) 11:35:16
この板は知ったかぶりのクズ野郎ばっかりだよね

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)