2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故ヨーロッパ史に比べて中国と日本はレベルが低いのか?

1 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 12:08:19
逆に言えばヨーロッパはなんであんなに天才が多いのか?
やはりアジア人は白人に勝てないのか?

2 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 13:02:26
白人崇拝キモい。スレ違い氏ね

3 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 14:59:09
アングロサクソンが居なければ人類の近代化は1000年は遅れていただろう。

現代社会の根幹を支えている数々の思想
民主主義・資本主義・近代科学・・
 そのすべてのルーツを辿ればイギリスに行き着く。

近代に人類は真に人類に近付いた。

近代以前の人類は現代人と比べて類人猿と古代人の差ぐらいの差がある。
ではその近代を開いたのは誰か、猿を人へと進化させたのは誰か。
言うまでも無くヨーロッパ白人だ。
だが、ならばヨーロッパは優れていたのか?いや違う。

そう考えるのは短絡的過ぎる。

4 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 15:00:30
ヨーロッパは野蛮だ、獰猛だなどと言うのはよく言われることではある。

確かに、宗教戦争・フランス革命とナポレオン戦争・二度の大戦
は野蛮以外の行為の何者でもない。

ここで考えて欲しい、ヨーロッパの負の側面はイギリスを除く大陸側からのみもたらされたとする。
そこでヨーロッパの歴史をイギリスとそれ以外とに別けてみると。

大陸側の歴史は常に大きな内乱を引き起こし続け、安定を拒んでいた事がわかる。
一方でイギリスは17世紀以来、カトリックからの離脱、立憲君主制、近代科学、工業、資本主義、といった
革新的な発明を次々成して来た。
イギリスは迷走し破滅へとひた走っていく大陸から決別し、知のオブザーバとして
虎視眈々と近代を準備し、人類を人へと進化させたのだ。

5 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 15:01:40
ある時期まではアジアの方が優勢だったが
ヨーロッパの躍進は大航海時代に始まった

一方アジアの大国明では鄭和の大航海を悪と決め付け、黒歴史として記録すら抹消しようとした
なぜアジアは引きこもりたがったのか

6 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 15:02:53
むしろ、大陸はヨーロッパ的に「空気の読めない」イギリスの超人的発明に撹乱され、
近代を拒んだともいえるだろう。ちょうど民主主義や資本主義を知った中国や朝鮮が
それを受け入れられずに内乱を繰り返したのと同じだ。
 そう、大陸ヨーロッパは所詮、イギリスのもたらす神の発明を受け容れる側なのだ。
フランスもドイツも所詮、アジアやイスラムと同じ教化される事でしか人になれない存在なのだ。

ヨーロッパが強かったのは白人が優れていたからではない。
白人の中にアングロサクソンが含まれていたことが重要なのだ。
アマチュア野球リーグのトーナメントで、あるチームにメジャーリーガーが含まれていたようなものだ。
勝てるわけが無い。強く見えて当然だ。

断言しようアングロサクソン以外の人類は皆平等に猿であった。
製鉄も車輪も儒学もギリシャ哲学も製紙法も航海法も、
決して人類を近代に直接導く事は無かった。
アングロサクソンだけが世界中の重要な発明の価値に気付き
王を殺し議会制民主主義を産み出し、科学と数学を結びつけ近代科学を産み出し、
ひいてはそれを工業に昇華させ近代を単独で作り出したのだ。

 あえて断言しよう、人類の歴史において白人が偉いのではない。
白人の中にアングロサクソンが含まれていたことが重要なのだ。
すべての近代文明はアングロサクソンが作った。他の白人はそれを真似しただけ。

アングロサクソンが居なかったら今ごろ人類は長い中世を過ごしていた事だろう。

中世を終わらせたのも、戦乱の20世紀初頭を収めたのもアングロサクソンだと言う事を忘れては行けない。
彼らが居なかったら、何度か訪れた戦乱の危機を乗り越えられず
人類は永久に近代化する事無く
古代や中国の歴史ように戦争→繁栄→戦争→繁栄→戦争→繁栄・・・
の無限ループを繰り返していた事だろう。


7 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 15:03:22
>>4
フランス革命(市民革命)が野蛮な行為とはどういうことだ??
国民国家の成立のきっかけになった事象なんだが

8 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 15:04:46
何で三戦に立てる
歴史難民でやれ

9 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 15:08:22
>>5
一人あたりの生産性はここ1000年間、欧州は常に中国より上だったという説もある。
また、独仏などでは中世は暗黒時代ではなかったと、行きすぎた中世否定論から脱却しつつあり、
昔はアジアの方が進んでいた論もいずれ打破されると思う。

10 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 15:10:54
>>7
英国、米国は市民革命をとうに達成しているのに、フランスは共産革命をやらかして世界を
混乱させただけ。

11 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 15:15:58
ロベスピエール、ナポレオン、バブーフ、ブランキらを見ると、フランス革命および、
七月、二月革命とはボリシェビキ独裁とファシズムを生んだ極めて野蛮で
邪悪な出来事であったと思える。

12 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 15:30:02
最近の世界史の授業なんか、多分ナポレオンを悪いイメージでは教えてないんだろうな

13 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 16:06:19
フランス革命は無秩序状態にある人間がどういう行動を取るかという実験のような出来事だった。

14 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 16:20:24
口先だけのジロンド派
極左キチガイの山岳派
腐敗しているが一番成果をあげていた総裁政府
人命と金を浪費する元祖ファシズム統領政府
全ヨーロッパを支配しても英国にかなわないN帝国
知名度がめちゃくちゃ低い新生ブルボン朝


15 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 16:25:05
ルネサンス以前は辺境の蛮族だったろ

16 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 18:47:23
>>15
腕の良い鍛冶屋、ギルド制度、風車、立派な教会、投石器のある蛮地ですか、そうですか。

17 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 18:51:54
中世のイギリスの古城とかどう見ても、中世のジャップを凌駕しているものが多いな。

18 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 18:57:54
>>10
アメリカのは市民革命というよりも、ピューリタンとかフリーメーソンのイギリスからの独立運動だからな。
何故か野蛮扱いのフランスの援助を受けての。
あと共産主義はイギリス発祥では?ロシアや中国の共産主義は誤植であるが。

19 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 19:09:58
フリーメーソンの独立運動WWWWW
フランスが野蛮なのではなくフランス革命が野蛮なんだよ。

また空想的共産主義者はフランス人が多い。
ソ連はたしかに誤植である。中国のマオニズムは論外。

20 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 19:43:51
>>16
東洋にも中東にもあっただろ。何百年遅れてるんだよw
産業も文化も経済も後進国そのもの

21 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 20:01:49
>>16
現在、アフリカには水道、電気、幹線道路が配備されているけど、後進地域には違いないでしょ?
他文明圏との対比が重要なんだよ
大雑把に言えば、ローマ分裂〜大航海時代初期までは、
経済的にはインドに、文化&科学的にはイスラム、中国に劣る後進文明圏。(更に軍事的にはモンゴルに数百年かけて追い回されていたり-.-

22 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 20:39:29
>>20 >>21
私もかつては彼らと同じように考えていたものです。
世界史の本に呪文のように書いてある西洋は遅れていたという話をよく考えもせず信じ込んで
しまったんですね。

初心者にはよくあることですね。


23 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 20:46:41
中世においてはどこの地域も一長一短がありあまり差はなかったと考えるのが妥当でしょう。
金属加工技術や城攻めの戦術、彫刻や人物画などの美術では中世ヨーロッパは
中近東を凌駕していました。
1000年、コンスタンティノープルを繰り返し攻めながら攻略できなかったイスラムと、あっさり
占領してみせた十字軍では実力の差は歴然ですね。


24 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 20:51:10
スピットファイアvs零戦
ネルソンvs東郷平八郎
アレクサンダーvsチンギスハン

勝つのはどっちだ!?

25 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 20:51:31
イスラム、インドは重要人物の生年没年不明が多すぎる気がします。
特にインドは王さますら不明が多いからな。本当に土人だな。

26 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 20:52:07
>>23
正攻法で攻めるのと騙まし討ちとじゃ全然違うぞ

27 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 20:54:26
インドは今でもマオニズムゲリラに乗っ取れて国家も手が出せない無法地帯があるからなー。
これだから土人は・・・。
イギリス様がいないと本当ダメだな。

28 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 20:58:53
>>26
正攻法で強いのがよいのであれば十字軍とイスラム軍の戦いだと正攻法じゃイスラムは勝てず、
重武装の十字軍騎兵が疲れはてるのをひたすら待つ、戦法に撤しておりましたよ。

29 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 21:04:08
アラブは土人の分際で、地中海とペルシアの文明をちょっと拝借しただけで、
文明国あつかいされているのは奇妙だ。


30 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 21:05:57
アラブの人物画って小学生の絵みたいだよなWWW


31 :佐倉広夢 ◆IENTwyoWGs :2009/05/24(日) 21:10:08
>>1
というわけで、西洋の優越は証明しました。これでよろしいな。

32 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 21:18:12
10万近い兵力を持ちながら、2万以下の十字軍を駆逐するのに20年もかかるバイバルス。
イスラムはどんだけ城攻めが下手なんだよ。

まあ、中世ヨーロッパ人の築く城は堅固だからな。イスラムが苦戦するのはしかたないか。

33 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 21:18:23
>>31
俺が間違ってました。
やはり西洋こそが至高ですね。

34 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 21:20:45
また、一人。真実に目覚めたみたいでうれしいです。

35 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 22:35:42
崇め奉っている連中が土人と貶している連中よりも頭が悪い時点で>>1の論理が破綻しているのが悲しい…

36 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 23:25:43
結論が出たところで全員歴難に行ってくれると助かる。

37 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/24(日) 23:50:47
↑確かに。
でも、白人になれば!
そうだ、白人になろうよ!>>1
だから、早く○ねば!

38 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/25(月) 06:54:12
>>35-37
こんなジョーダンスレにムキになっちゃってWWW。
欧米に対しての大勢が無い昭和人ですかWWW
僕達、平成人はこの程度の事実はあっさり受け入れられますよ。

39 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/25(月) 13:46:41
日本や中国が低いわけではなく欧米がすごすぎるだけ。


40 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/26(火) 09:54:21
欧米も凄くなったのは16世紀ごろからだろう

41 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/26(火) 11:13:12
>40大航海時代からじゃね?

42 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/26(火) 11:47:12
2000年前から、共産主義にチャレンジし続けた中国こそ至高だろ。

律令制の名のもと「すべての人民に平等な土地分配」を1300年前にやっているとはすごすぎだろ。


43 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/26(火) 11:53:11
ヨーロッパの連中は戦争ばっかしてたからだと思う。
軍事技術の発展が、連中の全てにおいてのテクノロジーの進化を促した

特に帆船の技術の発達は大きい。
中国人はよく「鎖国なんかしてないで、欧米と同時に大航海時代に踏み出してれば・・・」
ってな愚痴を吐く

44 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/26(火) 12:00:44
洪武帝の海禁ってどういう意図だったんだろうか
宋が続いてれば今も地球のトップは中国だったかもね
つーかアメリカがネオ中国大陸になってたかも

45 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/26(火) 12:44:54
アメリカ大陸はネオモンゴロイド大陸ですが何か?

46 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/26(火) 21:29:49
>>44
なに?その地獄のような世界

47 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/30(土) 14:22:55
>>44
財政難だったからじゃなかった?

48 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/30(土) 17:25:54
ヨーロッパって戦争ばっかしてたわけだが中国のように統一の概念はあったの?
もしくはその可能性のある国はあったのか
向こうって戦争好きな割りには統一したり併合するより
パワーバランスに重きをおいてる気がする
その辺の概念がアジア的な感覚では理解しにくい
逆に中華を中心としたアジア世界は単純で非常にわかりやすい

49 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/30(土) 22:20:03
ローマにしてからが分割してもおkおk
みたいな感じだしね
かなり適当な印象

50 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/30(土) 22:51:03
>>48
だって一口にヨーロッパと言っても国ごとに言語も民族も違うもん
お前の意見は、ヨーロッパ人が「東アジアはどうして統一国家にならないの?」って言ってるようなもの

51 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 05:33:16
>>50
たわけ。東アジアなどとうに統一されているだろうが。地図をよくみて見な。



52 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 06:46:43
欧州の複雑さがアングロサクソンを超人類とした大きな要因の一つだろう。
アジア人はアジア的単純さと粗暴さから抜け出せなかったのは中国に顕著な
統一病によるものだろう。

53 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 06:52:44
やはり脱亜しないと駄目だな。

54 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 07:02:04
欧米の歴史を学べば、世界史の90%は理解できたようなものだよね。
その他の地域は補足程度でよい。

55 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 07:57:13
白人とは人種ではなく理性をもった人の総称であるべき。

56 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 12:17:05
その白人様は

白人>>>超えられない支配者の壁>>>黒人>>>超えられない人と猿の壁>>>イエローモンキー

という構造であると本気で信じている

大多数のイエローモンキーどもはその事実を受け入れる事を拒絶し、黒色人種様を土人などと呼ぶ事で精神の安定を図っている

57 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 12:21:38
はあ?明らかに中国史の方がレベル高いんだが
日本史は確かにゴミだけど

58 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 16:59:23
中国史なんて統一分裂の繰り返しじゃねえか
まあ欧州や日本が土人だった頃すでに文明築いてたのは評価する、だがそれだけだ
結局アジア的統一、秩序を重んじる儒教的思想は何も進歩がない
中国史はそれを教えてくれている
逆に言えば混沌、無秩序にこそ人の進歩がある
欧州はそれを早くから理解していたのではないか

59 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 17:31:20
歴史を文明のレベルでしか計れない時点で歴史を語る資格なし

60 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 17:42:08
>>57
中国史は基本的に世界観が簡単で理解しやすいと思うけど。
日本史だと朝廷と幕府、天皇、将軍、執権。武士の正体(豪族?地主?騎士?軍閥?)
など頭を悩ます要素がいっぱい。
それに比べたら、皇帝、官僚、人民の階層で一応の説明はつく中国史は爽快ともいえるほどすっきり
している。

61 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 17:44:13
>>59
それは建前だろ。
そんなこと言ったら、歴史は語れないよ。



62 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 17:47:14
>>58
そういう論も分かるけど
長い間発展していて優れた文化を築いてたから儒教がマイナスばかりとも言えない
急速に発展した近代以降には対応できなくなっただけでは?

63 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 17:49:00
欧米の世界史の翻訳本だと、もれなく「アレクサンドロス帝国」より「モンゴル帝国」の方が
扱いが小さいんだよな。
三分の1くらいの扱いだったりする。


64 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 17:54:43
>>62
それは正論かも。
鎖国や清朝、オスマン朝の保守的な官僚が叩かれたりするけど、
18世紀後半くらいからの欧州の発展の速度が異常なんだよね。
17世紀までは何だかんだで、欧州人もキリスト教的迷信の世界の住人だったんだよな。

65 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 18:09:20
中国が時代遅れになったのは分かるけど
オスマンが西洋の隣国だったのに遅れて行った方が驚きかな

66 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 18:42:57
欧州好きなんだろ、おまいら。
日本から出てけよ。

67 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:06:39
>>66
はい。近現代の欧化日本が大好きです。
そっちこそ、西洋が嫌いなら電化製品を使うべきではありません。車にも乗らないでね。


68 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:20:48
>>67そもそも西洋の技術と言っても西洋だけで出来た技術じゃないのだが

69 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:20:54
ざんりき頭を叩いてみれば文明開化の音がする。

70 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:21:02
夏、その他
殷、周、楚、蜀
春秋時代
戦国時代
秦、漢
新、漢
魏、西晋、呉、蜀
東晋十六国
南北朝
隋、唐
周、唐
五代十国
遼・北宋・西夏
金・南宋・西夏

北元・明・後金


71 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:22:59
そりゃ非西欧の技術も1%くらいは入っているでしょうね。

72 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:26:13
言っておくが、明治維新後の日本は半西欧国家だからな。
21世紀でまったく欧化していない国もおそらく無い。


73 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:29:19
欧化というより科学化とか合理化の方が正しくないか?
あいつらの本性は魔女狩りとか十字軍だろうに

74 ::2009/05/31(日) 19:40:22
超人類であるアングロサクソンの文明を学ぶことが人類の進化である。
全世界にアングロサクソンのもたらした光(民主主義、自由主義、法治主義、資本主義)に
包まれたとき、人類は永遠の反映を約束されるだろう。そしてその日は近い。
アングロサクソンの第一の弟子を自負する日本人としてうれしいかぎりです。


75 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:45:13
>>73
残虐性は中国人やアラブ人の方が上です。西洋は自らの理性で蛮性を克服しましたが、
アジアは西洋の教化が必要でしたね。

76 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:45:30
>>74極端な西洋崇拝者キメエww

77 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 19:49:13
>>75白豪主義や白人中心主義は野蛮ではないのかい?

78 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:00:15
アングロサクソンの絶対的優越性が理解できない封建脳多すぎワロタWWWWWW

79 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:13:17
>>77
宦官、纒足、九族族滅、ハーレム、ジハード、ミノ踊り、人間魚雷、自爆テロ。
よりはマシだな

80 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:20:38
ヨーロッパ批判に十字軍を持ち出す輩が多いが、先にヨーロッパに侵略したのはイスラムだし、
十字軍が進出したのは旧東ローマ帝国の領土。つまりもともとはキリスト教徒
の住んでいた地域である。
さらにいえば、十字軍は正当な騎士と義勇軍で構成されていたが、イスラムは奴隷戦士ばかり。
なんという野蛮さ。

81 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:23:48
捕虜を解放するサラディン>捕虜を虐殺するリチャード

82 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:24:09
日本ではファッションや化粧品のCMで白人女性をモデルにつかうけど、イギリスで
はたして日本人をモデルに使うことがよくあることかな。

83 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:32:22
>>81
サラディーン「だけ」な。
バイバルスは皆殺しにしているぞ。

84 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:32:44
一つ質問、ヨーロッパ崇拝みたいな事して良い事あるの?

85 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:46:00
サラディーンは西洋が発掘した英雄。西洋人がサラディーンに西洋的騎士道精神を持っていることに
感嘆して英雄認定した。
ムスリムに人気があるのは虐殺魔のバイバルスのほう

86 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:52:50
●ハルビーヤの戦い(1244)
ムスリムが十字軍および、キリスト教徒の住人皆殺し。
●マンスーラの戦い(1250)
ムスリムが十字軍および、キリスト教徒の住人皆殺し。
●アッカの戦い(1291)
ムスリムが十字軍および、キリスト教徒の住人皆殺し。


実にムスリムは野蛮だ!!!

87 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 20:57:07
コーランかジズヤか剣か

88 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:01:45
もともと、アフリカで残虐な奴隷狩りをしていたのは「ムスリム」である。
ヨーロッパ人は彼らから購入したにすぎやない。その辺を勘違いしてはならない。
もう一度書く。
「奴隷狩りをしていたのはムスリムである。西欧人は単なる客だ」


89 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:07:36
奴隷廃止運動はイギリス人、ウィルバーフォース下院議員によってはじまった。

さらに、「ムスリム」によって奴隷にされ、「イギリス人」に教育され、自由をあたえられた、
ナイジェリア人のエクイアーノが解放運動に協力したのである。

90 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:17:22
つまり、奴隷解放運動はイギリスではじまったこと。そもそも奴隷はムスリムの制度で
あったことを理解していただいたと思う。

別にムスリムを悪く言っているわけではない。ただ、十字軍、奴隷制度、植民地支配で
西洋が不当に悪く言われる傾向があるので、真実を語ったのである。

91 :☆これまでのまとめ☆:2009/05/31(日) 21:20:56
●まとめ●
一、アングロサクソンは超人類。
二、十字軍よりムスリムのジハードの方が残虐。
三、奴隷狩りをしたのはムスリム。西洋はむしろ解放した。
四、植民地支配によってアジアは近代に進化した。




92 :佐倉広夢:2009/05/31(日) 21:24:02
今度こそわかったかな?
西洋の優越性が


さすがに疲れてきたが・・・。

93 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:34:24
やはり、アングロサクソンは超人類だな。


94 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:37:19
1200年、奴隷狩りをしたイスラムで廃止論がおこらず、奴隷を購入したにすぎない西洋で解放が
推し進められるとは・・・。やはり、理性の差か。

95 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:39:05
21世紀の地球完全欧化に期待しましょう。

96 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:42:41
でもアングロサクソン最高な人は
知識を日本語の文献で得てるわけだろ?
なんかそれだけで結論出すってのもこっけいだな。

結局、みんなと違う目線な俺かっこいいってことか?


97 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:50:02
すでにアンチは重箱の隅をつつくようなことしか言えないようです。


完全勝利!!!!!

98 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:52:00
いや、単純に興味があるだけ。
ちなみにどんな文献を読んだの?

99 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 21:52:05
>>96
ついにまともな反論ができなくなったようだなWWWWWWWWWW

100 :佐倉広夢 ◆IENTwyoWGs :2009/05/31(日) 21:54:47
勝利は確定した。総員撤収。

101 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 22:08:18
ハイハイ欧米サイコーサイコー

102 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 22:59:56
ハイハイ、東亜涙目涙目

103 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 23:13:22
歴史的に「侵略した」とされている側よりも「侵略された」とされている側のほうが常に野蛮なのは明白。
朝鮮、蝦夷、ネイティブアメリカン、アステカ、ムスリム、そして支那。
彼らは皆等しく野蛮な民で、西洋人或いはそれに準ずる存在によって教化されなければならなかったのである。
つまり彼らが主張するような西洋文明による侵略があったとはいえない。

104 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 23:32:46
ていうかまず君自身が教化されなさい。
なんで土人の使う日本語なんか使ってるの。
アングロサクソン崇拝者たるものエゲレス語を使って語るべき。


105 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/31(日) 23:36:47
西洋人はなんというか世渡りがうまい、合理的

いままでさんざんいがみ合った仲が今度は皆で一致団結しようなんて
こんな変わり身の早さはとうてい頭コチコチなアジアンに真似できない

要は人種的な能力の差ではなく合理的か非合理的か、効率的か非効率的か
この辺の差が今この現代になって露骨に顕在化してるんだろう

106 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 00:07:30
世渡りの上手さとか人それぞれだろ。

107 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 00:10:10
国家が合理的な外交姿勢を取るのを「世渡りが上手い」とは言わない

108 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 00:22:19
戦後の後処理に成功したドイツ、失敗した日本。

109 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 00:23:55
ドイツはむしろ統一後が悲惨だった

110 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 00:31:18
>109西東の格差か

111 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 00:38:52
そう。西ドイツほどの経済大国をもってしても十年近く苦しんだのだから、
韓国と北朝鮮が統一したら確実に半島は崩壊する、いろんな意味で

112 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 00:50:52
>>111
韓国にとって理想的な展開は?

113 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 01:02:41
結局現状維持だろうね。これは韓国だけでなく日本もだけど
経済崩壊した統一半島から難民が大挙押し寄せるなんて恐怖以外何物でもない

114 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 01:08:18
結局世間体を気にするドイツと、気にしない日本と朝鮮半島
この差だよ。

115 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 01:34:17
>>105
確かに欧米人はこずるいし何にしてもやり方がうまい
まるで時代の先を見通してるかのようだ…
それに比べてイエローモンキーの不器用さといったら

116 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 01:48:19
結局白人は文明という点においては黄色より優秀なんだよ、どう考えても
逆に考えて、もし19世紀アジアに西洋文明が入ってこなかったとしたら
中国や日本は独自で民主主義や資本主義経済を確立できただろうか
まず無理だろう
別の体制に変わることはあるだろうが、近代化するのは千年たってもないと思う

117 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 02:00:47
北宋がもう少し持てばありえたらしい

118 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 05:24:22
>歴史的に「侵略した」とされている側よりも「侵略された」とされている側のほうが常に野蛮なのは明白。
フン族に征服されたゲルマン系ゴートやブルグントのことですね。わかります。



119 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 06:12:20
>>116
徳川にしろ清朝にしろ西洋が来なくもどのみちグダってたからな
あらかた中国は漢民族の王朝でもたてたろうし、日本は毛利幕府
でもできてたんじゃないか
まアジアはこうしていつまでも歴史をくりかましたとさ

120 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 09:37:57
これ言っちゃ終わりだが能力とか人それぞれであって人種関係ないんじゃねえの?西洋崇拝者さんよ

121 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 10:34:33
>>120
スレタイ読め。どこに「人種」とかいてある?「西洋史」な。


122 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 10:41:06
>>117
「宋」をやたらと持ち上げるのは欧米の学者の傾向であって、
中国の学者は世界帝国唐マンセーですから。
サラディンを英雄認定したのも、鄭和を英雄認定したのも、イスラム科学を
再評価したのも西洋の学者。
もともと地元じゃ、たいした人気はなかったことが多い。

中国の四大発明も西洋の学者の再発見がなけりゃ忘れ去られていたぞ。

123 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 10:44:15
>>116
完全同意。黒船がこなかったら、今だに明治初期か良くて明治中期くらいの
生活レベルだったと思うね。


124 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 11:11:18
>>1の勝利確定だな。
ジャイアニズム以上の説得力のある人物だ。

125 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 11:30:10
創造の西洋、破壊のアジア

126 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 11:57:01
近代科学史でなら西洋の一人勝ちっぽいが
その他の分野だと微妙だな。
文学なんかは中華漢字文化圏(日本も含む)や
オリエントペルシャ語文化圏と比較されると結構つらい。
まぁでも長い人類の歴史、500年後にはアフリカが
世界の中心になってるかも知れんし
その時はその時で「アフリカ史に最強!」とかのたまう
厨房が出てるんだろな。


127 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 13:58:58
>>126
まあ、五百年もたてば、アフリカも完全欧化して繁栄しているだろうね

128 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 14:01:33
歴史を知らん三戦住人ごときがえらそうに
おまえらは無双でシコってればいいんだよ

129 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 14:30:35
>128暇人ニート乙

130 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 15:32:40
探偵・ヤクザ・その他不審人物から、不可解な依頼、理不尽な命令、
その他イジメや嫌がらせの強要などをされたことはありませんか?
それは某反日宗教団体による集団ストーカーです。あなたはそれに加担させられたのです。

信者による集団ストーカーやほのめかし(本人の前で個人情報を含む会話をする、
行く先々でわざとらしい咳払いを浴びせる、等)には限界があります。
いくら教団の信者が多いといっても日本全体から見れば圧倒的に少数派。
仮に職場や近所に信者が一人か二人位いたとしてもあまり効果はありません。
ですから一般人にも異常行動やほのめかしをさせるのです。

でも実はそういった行為は敵の正体さえ見抜き、ある程度慣れれば耐えられるものなのです。
実際には単純なイジメや嫌がらせ行為などが効いているイジメ殺人なのです。
ですが信者達は輪廻転生を信じているので、たいしたことはさせられません。
ですから悪質なイジメ行為は一般日本人を買収脅迫してやらせるのです。
(彼らは直接やらなければ(宗教的に)罪にならないと真剣に考えています)

彼らの目的は「民族の恨みを晴らす=日本人を(法的、宗教的に)犯罪者にする」ことです。
『自殺=自分を殺す=殺人=地獄に落ちる』
『精神崩壊=前世の報い=前世で悪いことをした罪深い人間であることの証明』
『脅迫されて仕方なく嫌がらせをした日本人を憎み、危害を加えてしまう』

標的の周囲の人間を片っ端から脅迫・買収して集団でイジメ殺させる。
日本人に日本人をイジメ殺させて犯罪者にする。それが集団ストーカーの実情なのです。
こんな事をするのは教団の指導者がイジメやイタズラ好きで反日で金が有り余っているから。

ちなみに集団ストーカーは標的に24時間プレッシャーを与えるため、
救急車、消防車、犬、廃品回収車、その他様々な騒音が異常な頻度で発生します。
もしもそういう現象があったら、近くに集団ストーカーの被害者がいるということです。

※集団ストーカーのサイトには「思考盗聴」「電磁波攻撃」等の被害が紹介されていますが、
これは集団ストーカーの被害を訴える被害者を統合失調症に思わせる為の悪質な宣伝工作。
加害者が被害者のふりをして作っているのです。

131 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 16:53:32
>>128
僕は世界史板住人ですよ。

132 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 21:39:46
アフリカ出身のイアン・バットゥーダとかいう旅行家の東方紀行はヨーロッパのマルコポーロに比べてマイナーだが、
それなりにモンゴル帝国下の民族風習などを詳しく記しており、貴重な資料だというが。


133 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/01(月) 22:57:46
アフリカはソマリアの海賊が出たり歴史に名を残す存在を作ったと言えるか
のちのヴァイキングのように語られたり人気の出る英雄が登場したりしたら
すげーかも

134 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/02(火) 08:06:00
>>132
おいらの時代はイブン・バットゥータと習った

135 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/20(土) 09:36:21
>>133
さすがにソマリアの海賊にはヴァイキングみたいな世界中に影響は無いからw
ソマリアの海賊がマラッカ海峡に出没したら前言は撤回する

136 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/20(土) 11:09:43
>>135
日本すら自衛隊を出して各国から軍隊が出てるんだぜ
世界中に影響を与えてるだろ

137 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/20(土) 12:00:02
ヴァイキングがはるばる日本に来て鬼になったってマジ?

138 :無名武将@お腹せっぷく:2009/06/20(土) 16:40:38
中国は紙、火薬の発明など歴史的な意義は果たしたと思う
全部、西洋に持っていかれたけどね

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)